オンラインカジノの『グッドマン法』とはどのような手法なのか?詳しく解説

まずこのグッドマン法とはバカラなど勝率が約50%のゲームに使える手法です。

バカラやルーレットなど使えるゲームは多いです。

そしてここでこの『グッドマン法』の手法をご紹介いたします。

  • リスクを最小限にしながら勝ちを狙う賭け方
  • 2回以上勝ち続ければ、負けても残高は減らない。
  • 4回以上勝ち続けると、グッドマン法の効果が発揮する。

と、メリットは上記のようになっています。
では逆にデメリットはあるのか?

デメリットは…
・増やすには時間がかかる。
・3連勝しないと残高が増えない

などとあります。

下記の動画で賭け方を簡単に紹介していますのでごらんください。

ではなぜこのような時間のかかる手法が使われるのか?それはリスクが少ないということ!
一度負けるまでを1ターンと考えるなら、1ターンのリスクは1ドルということになります。
これがグッドマン法の最大のメリットである「リスクの低さ」なのです。
こうしてみるとやはりリスクは少ない攻略法だと思います。
その分、大きく増やすにはそれ相応の時間がかかってしまいます
一番のリスクは集中力が切れて起こしてしまうミスかもしれません。
時間のかかる攻略法ですので、グッドマン法でプレイするときは十分余裕をもってプレイしましょう。

また、ほかにも動画をご紹介したり、必勝法もご紹介していますのでご覧ください。