【副業する時間がない人が時間を作る方法】

残業の回数を減らす努力をする

勤めている職種によっては残業が多い会社もあります。

会社の業務が忙しくてなかなか時間がとれない人は、自身でも残業の回数を減らす必要べきです。

定時に帰れるように仕事に取り組み、家で副業に専念できる環境を作りましょう。

残業が減った分、家で副業に使う時間を増やすことができます。

飲み会への参加を少なくする

社会人にとっては会社の飲み会も大事な仕事の一つと言われています。

しかし、飲み会が多い会社などの場合は、参加を少しずつ減らすようにしましょう。

全て断るのではなく、2回に1回は断るなどして、なるべく副業に使う時間を増やしていきましょう。

休みの日を有効活用する

副業を始めるには、休みの日も有効活用する必要があります。

仕事で疲れてしまい、休みの日は寝ていたいと考える人も多いですが、

半日だけでも副業に時間を割くようにしましょう。その分、臨時収入は高くなります。

仕事の空き時間・移動時間も活用

仕事に行くまでの移動時間、家までの時間にスマホなどで作業して稼ぐことができます。

移動時間だけでなく、お昼休みや休憩時間なども有効に活用しましょう。

寝る前の30分を毎日活用する

就寝時間をいつもよりも数分遅くする、もしくは明日の準備などを早く済ませて時間をつくる。

寝る前の30分を有効利用しましょう。たった30分と考える人もいますが、

毎日30分ずつでも1週間で約3時間、1か月で約15時間となります。