【副業】月5万円稼ぐには?Uber Eats(ウーバーイーツ)

新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い、外出自粛を余儀なくされたことにより、

緊急事態宣言後のテイクアウトの需要は増加しています。

そこでアプリから注文するだけで料理を届けてくれるデリバリーサービスUber Eats(ウーバーイーツ)が注目されました。

「Uber Eats配達パートナー」は、注文者の元に料理を配達する業務を請け負う個人事業主です。

シフトがないため、働く時間を自分で自由に決められ報酬は週払いで受け取るシステムになっています。

18歳以上なら誰でも働くことができ、時間に融通がきくことから人気の高い副業の一つです。

日本全国26の都市でサービスを提供しています。配達の報酬は1件あたり平均500円ほどです。

1ヵ月5万円稼ぐとなると100件近くの配達が必要になります。

例えば1ヵ月のうち土日8日間のみ副業する場合は、1日あたり12~13件の配達が目安です。

「注文が集中するピークタイムに合わせて稼働する」

「都心部など配達量の多いエリアを選ぶ」といった工夫をすればより効率的に稼げるでしょう。