【副業】お家でできる!在宅コールセンター

労働形態   成果報酬型

仕事内容   顧客への営業やクレーム対応など、電話の対応業務を在宅で行う。

平均年収   〜200万円前後

在宅コールセンターは、通常のコールセンター業務と同様に、

商品の発注やデータ入力、お客様サポートに販売や営業などを請け負います。

給与は電話1本でいくら、契約1本でいくらといった単価制のことが多いです。

仕事量を増やせば時給1,000円以上も実現可能なほか、

契約数に応じてインセンティブなどを得られることもあり、高収入を狙いやすい仕事の一つです。

在宅コールセンターのメリット

在宅コールセンターの仕事に必要なものは、パソコンとマイク付きヘッドセットだけです。

さらにこれらの器具は、依頼元が支給していることもあります。

そのため自宅にインターネット回線さえ整えてあれば、すぐに仕事が始められます。

在宅コールセンターのデメリット

マニュアルが整っているとは言え、マニュアルの含まれていない質問が来ることもあり得ます。

業務に関するサポート体制がしっかりとしているか見極めないと、働きながら大きなストレスを受けてしまう可能性があります。

在宅コールセンターに向いている人

在宅コールセンターは、人と話すのが好きな方、丁寧な応対ができる方におすすめです。